東京湾で放射性セシウムは検出されず 国土交通省

東京湾で放射性セシウムは検出されず 国土交通省
国土交通省

2011年10月5日、国土交通省は、「東京湾内の海水モニタリング結果について」として、東京湾に所在する有力港の放射線汚染の調査結果を発表した。結果として、東京港、横浜港、川崎港、千葉港の海水からは放射性汚染は検出されなかった。
(参考:バラスト水放射線汚染の風評被害-国際社会へ拡散の恐れがあるのか?風評被害拡散防止対策は十分か?

image from 国土交通省

港湾海水の汚染は、輸出輸入によって国家経済が支えられている日本にとって致命的な問題となる。既にコンテナ船に関して、国土交通省は一定の基準を設け、それを指針として検査の要請を全国の有力港に出している。

また、港湾海水の汚染の問題は、「バラスト水」による汚染拡大を貿易相手国に懸念させる材料になっていた。バラスト水は、船の復元性を確保するために重要な重しになるものであり、出港時に船底に海水を入れ、入港時に排出するシステムになっている。このバラスト水を媒介とした海洋汚染に関しては、条約によって船舶にろ過システムの設置が義務つけられる方向になっている。

今回、国土交通省の発表により、東京湾の有力港において放射性ヨウ素、放射性セシウムの検出が無かったことは、海外に対する風評被害を抑える上で大きくアピールすべきものであり、発表は、「英語」、「中国語」、「韓国語」でも行われている。尚、今後は週2回検査結果が発表される予定となっている。

元の記事を読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 国土交通省 ハザードマップ
世界の水事情の記事をもっと見る 2011年10月12日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「国土交通省 + ハザードマップ」のおすすめ記事

「国土交通省 + ハザードマップ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「国土交通省」のニュース

次に読みたい関連記事「国土交通省」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「厚生労働省」のニュース

次に読みたい関連記事「厚生労働省」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。