地球温暖化の影響でツバルが危機的水不足 政府が非常事態宣言を発令

地球温暖化の影響でツバルが危機的水不足 政府が非常事態宣言を発令
拡大する(全1枚)
_IGP8653s / ssr.ist4u

2011年10月5日、南太平洋の島国ツバルが深刻な水不足に陥っているとの報道がなされている。同国では、地球温暖化の影響による異常気象が原因とみられる干ばつが続いていており、9月28日に、非常事態宣言を発令。現在、ニュージーランド政府などが支援を行っている。

image from _IGP8653s

ツバルでは飲料水を雨水で確保している。しかし、今年はラニーニ現象の影響と思われる干ばつのため、半年間ほとんど雨が降っていない。また、気象予測によっても今後数か月間、降雨が期待できない状況である。

このため一部の村では人口350人に対し、飲料水が60リットルしか確保できないという状況になっている。現在はニュージーランド政府が赤十字社などど支援を行っている。海水淡水化装置の緊急輸送や、現地調査を進め今後の対応を検討している。また、ニュージーランド自体も自国領であるトケウラが水不足に陥っており、環境変動による飲料水の供給が大きな問題となりつつある。

元の記事を読む

世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク