JR東日本 東京都からの要望で帰宅困難者対策として主要な30のターミナル駅に500ml飲料水の備蓄を確保

JR東日本 東京都からの要望で帰宅困難者対策として主要な30のターミナル駅に500ml飲料水の備蓄を確保
E231-5xx @ Tokyo Station

2011年10月23日までに、JR東日本では、東日本大震災によって大量に発生した帰宅困難者対策として、東京駅、新宿駅など主要な30のターミナル駅に500ml飲料水の備蓄を確保することを決定した。
(参考:JR東日本ウォータービジネス 「谷川連峰 水と緑のプロジェクト」の展開を発表

image from Hyougushi

今回発生した東日本大震災では、首都圏においても大量の帰宅困難者を発生させた。この帰宅困難者は公共施設や民間施設が受け入れを行った。これはJR東日本側が多くの駅において、混乱を避けるためとしてシャッターを閉じてしまったことも一因であった。この点について、東京都ではJR東日本に対し、災害時の対応を改善するように要望を出していた。

今回の備蓄水の確保はおよそ2万人分を想定したものであり、飲料水と合わせ2万枚の毛布も確保することとなっている。また、多くの帰宅困難者が発生した場合に駅スペースの解放、近隣の避難区域までの誘導なども合わせて検討しているとのことである。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る 2011年11月3日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら