橋下徹大阪市長、大阪市の水道水ペットボトル「ほんまや」の生産中止を検討指示

橋下徹大阪市長、大阪市の水道水ペットボトル「ほんまや」の生産中止を検討指示
ほんまや

2012年1月25日、橋下徹大阪市長が大阪市の水道水ペットボトル「ほんまや」の生産中止を指示していることが明らかとなった。「ほんまや」は、モンドセレクションの金賞受賞経験のある商品であり、累計130万本の販売実績を持っている。
(参考:大阪市 こっちは「ほんまや」モンドセレクション金賞受賞-公営水道水ボトルウォーターとして初受賞

image from ほんまや

橋下徹市長が問題としているのは生産コストである。水道水を和歌山の工場まで輸送し製造するする点で「ほんまや」のコストは高いと判断されている。同市長は、「ほんまや」について市の広報予算から2700万円が注ぎ込まれているなどの無駄を指摘している。そして水道水をPRするという点に関してもその費用に比べ効果が上がっているかどうか疑問でであるとしている。

さらに、モンドセレクション金賞に関しても、賞そのものの価値を疑問視している。大阪市の水道統合の動きと合わせ、「ほんまや」も生産中止の流れになりそうである。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年1月30日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。