震災復興に向け宮城県塩釜市に水族館を建設-「塩釜水族館建設推進協議会」が発足

震災復興に向け宮城県塩釜市に水族館を建設-「塩釜水族館建設推進協議会」が発足
塩釜港。by Pano

2012年2月24日、宮城県塩釜市で「塩釜水族館建設推進協議会」が発足した。同協議会は震災復興に向け、塩釜市に水族館を建設するための母体となる組織である。同協議会は同日、計画の概要も合わせて発表した。
(参考:日本初の内陸型大規模水族館「京都水族館」が開業


image from ysishikawa

着工は今年の9月、開業は2014年4月を目指す。災害対策に最上階には物資を備蓄、ヘリポートを設置するなどの対災害用拠点としての機能を持たせることになっている。

水族館の建設予定地は「マリンゲート塩釜」南側の駐車場用地。広さは1万平方メートルとなる。延べ床面積15000平方メートルの大型水族館となる予定だ。塩釜ガスの、カメイ、弘進ゴム、香川県の水槽設備メーカー「日プラ」の4社となり、総工費は20億円となる。

水族館の展示は円筒形の水槽をメインとした次世代型水族館となる予定である。同協議会では東北観光の再生の起爆剤になってくれることを期待している。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る 2012年2月27日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら