環境省 「平成22年度末における浄化槽の設置状況等について」を発表

環境省 「平成22年度末における浄化槽の設置状況等について」を発表
環境省

2012年3月23日、環境省は「平成22年度末における浄化槽の設置状況等について」とし、全国の浄化槽の設置状況、検査などに関するデーターを公表した。
(参考:水ソリューション関連市場に関する調査報告

image from 環境省

2011年3月末時点(平成22年度末)の単独処理と合併処理の浄化槽の設置基数は794万基となった。内訳はし尿と生活雑排水を合わせて処理する合併処理浄化槽が306万基であり全体の約38%になった。し尿のみを処理する単独処理浄化槽は488.3万基であり約62%を占めている。

同年度までに置された浄化槽は13万5000基であり廃止された浄化槽を除いた純増加は7万基となった。浄化槽が所期の機能を満たしているかどうかを検査する水質検査の実施率は92.9%となり、前年比で2.1ポイント増加した。また、定期検査の受検率は30.4%であり前年比で1.7ポイント増となった。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る 2012年3月26日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら