アメリカ国家情報長官室 2040年の「水危機」と「水戦争」を警告する報告書を発表

アメリカ国家情報長官室 2040年の「水危機」と「水戦争」を警告する報告書を発表
Drought
       

2012年3月22日、アメリカ国家情報長官室は、2040年の「水危機」と「水戦争」を警告する報告書を発表した。世界が必要とする水資源の供給が2040年に限界に達する可能性が高いとするものである。
(参考:2012年ストックホルム水大賞はスリランカのコロンボの「国際水管理研究所」が受賞

image from Bert Kaufmann

世界の淡水資源は非常に限られた貴重なものである。世界の水危機は以前より指摘されていることであり、将来的な危機を訴えるという点では、今回のアメリカの情報機関の報告は特に新しいものではないない。同報告書によると、今後10年間は水危機による紛争の心配はないとしながらも、南アジア、中東、北アフリカなどでは水不足の危機に直面することが予測されている。

2030年には水需要は30%増加することを予測。これに対し供給量は地球温暖化などの気象変動の影響で減少していくとみられている。結果として食糧価格の高騰、水力発電量の減少など、経済に大きな影響を与えることが考えられる。

このため、水資源確保のため、大河流域国の間では緊張か高まり国際紛争に発展する可能性があることも指摘している。今後はそのような危機を解決するために、特に水需要の70%を占める農業用水の効率的な利用の研究・対策が必須であるとしている。

元の記事を読む

世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年3月27日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。