サカタのタネが開発した「サンパチェンス(R)」に高い水質浄化能力を確認

サカタのタネが開発した「サンパチェンス(R)」に高い水質浄化能力を確認
サンパチェンス(R)
       

2012年4月24日、株式会社サカタのタネが開発したインパチェンス属の種間雑種「サンパチェンス(R)」に高い水質浄化能力があることが、岡山大学などとの共同研究によって明らかとなった。
(参考:福山市 福山港で石炭灰による水質浄化の実証実験開始。水質改善に期待

image from サカタのタネ

「サンパチェンス(R)」は水中に含まれた窒素やリンといった栄養塩類の高い水に対し浄化能力を発揮する。このことは、湖沼や内湾水域の富栄養化などによるアオコの大量発生や、赤潮の発生に対する水質浄化に効果があると考えられている。

同社と岡山大学では「サンパチェンス(R)」を全国各地の水質浄化に活用できるように引き続き研究を続け、水辺栽培方法も確立していくとしている。また、水辺で栽培した「サンパチェンス(R)」に含まれる有機リンを有機質肥料へ再利用する方法も検討していく。

元の記事を読む

世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年4月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。