横浜市水道局 「近代水道創設125年プロジェクト」キャッチコピー発表

横浜市水道局 「近代水道創設125年プロジェクト」キャッチコピー発表
横浜市水道局
       

2012年4月26日、横浜市水道局は「近代水道創設125年プロジェクト」のキャッチコピーを公式サイト上で発表した。今後は、イベントや水道の歴史に関する情報を発信していくとしている。
(参考:横浜市水道局 公民連携に関する提案受付窓口「水道局パートナーシップデスク」を開設

image from 横浜市水道局

2012年10月17日は、川などから取り入れた水をろ過して配水する「近代水道」が横浜市に創設され125年となる。横浜市水道局では、この1年間で水道を身近に感じてもらうための企画を行っていくとしている。

今回発表されたものはキャッチコピーとプロジェクトの3本である。キャッチコピーは「暮らしとともに125年 未来につなぐ横浜水道」に決定。更に3本の柱として、『水道技術の歴史を次世代に継承』、『水道の魅力の再発見「ディスカバー横浜水道」』、『新たなメディアで広く市民に発信・水道の魅力をアピール』となっている。

このため、水道の歴史を学べる「横浜水道記念館・水道技術資料館」をさらに親しめる場所にしていくなどを計画している。今後も、横浜市水道局では同プロジェクトの情報配信を予定している。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年4月28日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。