国連の大陸棚限界委員会が「沖ノ鳥島」関連海域を日本の大陸棚として認める勧告を採択

国連の大陸棚限界委員会が「沖ノ鳥島」関連海域を日本の大陸棚として認める勧告を採択
ノ鳥島

2012年4月27日、国連の大陸棚限界委員会が「沖ノ鳥島」関連海域を日本の大陸棚として認める勧告を採択した。この勧告によって、同島を「岩」と主張していた中国、韓国の異議は却下され、日本の主権が及ぶ海域が31万平方キロ拡大したことになる。
(参考:「しんかい6500」改造完了、沖縄県沖で「熱水鉱床」の調査へ

image from 国土交通省

今回の国連の勧告の採択は、2008年に日本政府から出されていた申請に対するものである。この申請に対し、中国、韓国は「沖ノ鳥島」を岩であるとして異議を唱えていた。国連海洋法条例により、海底の地形地質に連続性が認められた場合、排他的経済水域を超え主権を主張することが可能となる。

今回、国連の大陸棚限界委員会が認めたのは沖ノ鳥島の北方海域31万平方キロであり、日本が申請した南方方面に関しては勧告が先送りされた。

日本の主権の及ぶ海域の拡大により、将来の資源供給の場として、レアメタル、メタンハイドレードなどの採掘権を主張できる範囲が拡大することになる。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る 2012年4月28日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら