北極海海氷面積が過去最小! JAXA、「しずく」(GCOM―W1)による観測続ける

北極海海氷面積が過去最小! JAXA、「しずく」(GCOM―W1)による観測続ける

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、今年の北極海の海氷面積が、観測史上最も小さい面積となったことを確認した。
(参考:北極海の氷面積”減少”が加速 過去最小の2007年上回る?

image from JAXA

これまでの観測史上最小だったのは2007年の425万平方キロメートルだったが、2012年8月24日現在の観測面積は421万平方キロメートルまで縮小している。また、近年の北極海の温度上昇に伴い、残りの海氷も薄くなっているものと思われる。

北極海水は例年、9月の中旬から下旬にかけて海表面積が最低となることから、北極海氷の融解はまだしばらくの間続くものと推測される。

JAXAは今後も第一期水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM―W1)による観測を続け、何かあればプレスリリースやウェブサイトなどで最新の情報を伝える方針だという。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る 2012年8月30日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら