相鉄ホールディングス 浄水器事業拡大のため子会社の事業再編へ 「相模ピュアウォーター」を設立

相鉄ホールディングス 浄水器事業拡大のため子会社の事業再編へ 「相模ピュアウォーター」を設立

相鉄ホールディングスでは現在相鉄不動産販売が行なっている浄水器事業に関して2013年4月1日に事業を再編、拡大を図ることを2012年12月26日に発表した。
(参照:三菱レイヨン・クリンスイ  自治体向け常備用水「クリンスイ 長期保存水/BTL5-20N」を12月3日から発売


Image from 相模ホールディングス

相模不動産販売では2002年からセントラル型浄水器「良水工房」の販売をスタートし、現在までに6千件超を販売している。

この浄水器事業拡大のために新会社「相模ピュアウォーター(SPW)」を設立し、相模ホールディングスの子会社である相模不動産販売の浄水器部門を吸収分割によってSPWに継承する他、浄水器の製造をこれまで担当してきたピュアウォーターテクノロジーがSPWに吸収合併されることになる。

もちろん、これまでに培われたノウハウや優位性はそのまま温存し、特許を含めた技術的ノウハウも新社相模ピュアウォーターに引き継がれる。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る 2012年12月27日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら