三菱レイヨンがアジアの有力大学と共同で水処理膜を開発

三菱レイヨンがアジアの有力大学と共同で水処理膜を開発

三菱レイヨンがアジアの有力大学と共同で水処理膜を開発することが2013年2月16日に発表された。
(参照:三菱レイヨングループが不純物を徹底除去した「クリンスイ 定期宅配水」の提供を開始

Image from 三菱レイヨン

 

中国においては技術系大学として有名な精華大学と4月に研究所を設立することになっている。中国浙江省に設立される同研究所の研究員は5~6人で、廃水の処理が難しい化学関連企業向けなどの製品開発を急ぐ他、顧客には水処理設備などの提案を行い、三菱レイヨンとして受注も狙っていく所存。

同時に家庭用浄水器も開発し、研究センターで水質データを調べ、物質を除去する活性炭の量を変えるなどして複数タイプの浄水器を売り出す予定を立てている。

ベトナムにおいてもハノイ建設大学と契約を結び、現地での処理膜の普及を念頭に協力関係を築いていくことが期待されている。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る 2013年2月27日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら