三菱レイヨンがベトナム企業と販売代理店契約を締結し、現地の水処理関連事業強化へ

三菱レイヨンがベトナム企業と販売代理店契約を締結し、現地の水処理関連事業強化へ
三菱レイヨン株式会社

アジアの有力大学と提携し、水処理関連事業の強化へ乗り出している三菱レイヨン株式会社が、ベトナムのエンジニアリング会社であるGreentechnvironment Joint Stock Company(以下、グリーンテック社)とも販売代理店契約を締結し、現地の水処理関連事業開発に取り組むことが2013年2月22日に明らかになった。
(参照:三菱レイヨンがアジアの有力大学と共同で水処理膜を開発


Image from 三菱レイヨン株式会社

ベトナムのグリーンテック社は2003年に設立された従業員60名の現地資本によるエンジニアリング会社で、排水処理設備の納入については国内で数多くの実績を持つ。特に日系企業の工場排水や病院、ホテル向けの排水処理設備を手がけており、三菱レイヨン製の水処理膜の採用事例もあるとのことだ。

ベトナムでは近年排水に関する規制が強化されており、排水の再利用など高度な処理が可能な膜分離活性汚泥法(MBR)の技術が注目を浴び、普及しつつある。

この提携により三菱レイヨンはグリーンテック社を通じて、MBRに利用される中空糸膜フィルターを病院、ホテル、工場などの排水処理設備に提供していく。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る 2013年2月28日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら