2013年ストックホルム水大賞の受賞者に、公衆衛生の革新者であるピーター・モーガン博士

2013年ストックホルム水大賞の受賞者に、公衆衛生の革新者であるピーター・モーガン博士

約40年ものあいだ、人々のために公衆衛生の整備、および安心できる清潔な水へのアクセスをもたらすために尽力してきたピーター・モーガン博士が2013年ストックホルム水大賞の受賞者に、またドリップ式灌漑の大手であるNetafimが2013年ストックホルム産業水賞の受賞者にそれぞれ決定したと5月23日に共同JBNが報道した。(参照:2012年ストックホルム水大賞はスリランカのコロンボの「国際水管理研究所」が受賞

Image from fox_kiyo

モーガン博士はこれまで資金不足のため設備投資ができず、安全な水にアクセスできなかった7億人以上の人々と、公衆衛生のない25億人の人々のために低価格な実用的ソリューションを発明した。科学を多くの人の生活のために応用できるアイデアと才能が選考委員会に評価された。

Netafim(ネタフィム)は節水しながら植物に充分に水を供給できるドリップ式灌漑の先駆者である。現在、1000万ヘクタール以上の農地はこの方法によって水がひかれており、水はもちろん労働力と農産物における生産性を高める技術として認められている。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る 2013年5月27日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら