パナソニック 水中の有害物質を浄化する新たな技術「光触媒水浄化技術」を開発

パナソニック 水中の有害物質を浄化する新たな技術「光触媒水浄化技術」を開発
pa
       

パナソニックは、水中の有害物質を浄化する新たな技術「光触媒水浄化技術」を開発した。
(参照:出来たて水素が楽しめる水素水「PIRAQUA(ピラクア)」が発売

Image from パナソニックのホームページ

この技術は、水中のヒ素、六価クロム、雑菌等の有害物質を、光触媒と紫外線によって高速で処理し、人が飲める安全な水へ浄化する技術である。

これに使用する光触媒の粒子には、ゼオライトの表面に二酸化チタンを結合させた新しい粒子を使用しているのが特徴である。また光触媒は光を駆動力とし薬品等を使用しない。このことから、低コストで環境汚染の心配をせずに安全な飲料水を作り出すことが可能となった。

パナソニックの発表によると、「光触媒水浄化技術」の開発背景にはインド等の新興国で安全な水が不足しているがあるという。今後は、今回開発した「光触媒水浄化技術」を使用した浄水装置を搭載したトラックを水を必要とする地域に回したり、現地業者へ水処理技術の提供等を検討していく。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年12月26日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。