「飲む海水」に異物混入 福岡市水道局が製品の廃棄・回収を呼びかけ

「飲む海水」に異物混入 福岡市水道局が製品の廃棄・回収を呼びかけ
fffsffs

2015年6月7日、福岡市水道局は、同局が販売および配布した海水淡水化水「飲む海水」に異物が混入していたことを発表し、製品の廃棄および回収への協力をよびかけた。
(参照:苫小牧市 水道水「とまチョップ水」の賛事業者を募集


Image from 福岡市水道局のホームページ

飲む海水は、玄界灘の海水から塩分等の不純物を取り除いた水をペットボトルに詰めたもので、福岡市などが販売およびピーアール用に無償配布している水である。

今回、この飲む海水の容器の中から、白いプラスチックの異物が発見された。この異物はペットボトルの飲み口部分と同じ成分であることから、福岡市水道局では、これを水をボトル詰めする際に削れた飲み口の一部である可能性が高いとの見解を示してる。

今回、廃棄および回収の対象となる製品は、賞味期限が「15.09.02」または「15.09.03」と示されているものだ。

現在までに、これによる健康被害の報告はないが、福岡市水道局は対象の製品が手元にある場合は飲まずに廃棄するか、購入店へ返却するよう呼びかけている。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る 2015年6月12日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら