パテント・リザルト 水処理用ろ過装置、特許総合力のランキングの企業調査結果を発表 トップ3は日立、SIEMENS、オルガノ

パテント・リザルト 水処理用ろ過装置、特許総合力のランキングの企業調査結果を発表 トップ3は日立、SIEMENS、オルガノ

2010年10月22日に、企業の経営データ分析、調査会社である株式会社パテント・リザルトから、水処理用ろ過装置に関する国内の特許総合力調査の結果が発表された。水処理用ろ過装置は、海水の淡水化技術などに使われ、今後は世界的にも需要が拡大すると見られている市場だ。尚、本調査結果のデータは同社から販売される。

今回の調査では、同社独自の特許力評価を行う「パテントスコア」をベースとして水処理用ろ過装置の企業を調査。尚、「水処理用ろ過装置」として定義されるものは、砂ろ過装置、繊維ろ過装置、膜ろ過装置等の淡水化プラント等に使用される企業向けを対象としているものであり、家庭用の浄水器などは対象外としている。

特許の質と量から総合力を判定した「パテントスコア」をベースとした場合の総合ランキングは、日立製作所がトップ。続いて、2位に、Siemens Water Technologies、3位にオルガノとなる。

トップの日立製作所は、膜ろ過装置の特許力が強い。日立グループの水関連事業全体で見れば、日立プラントテクノロジーが中心だ。しかし、ろ過装置分野に限定すれば、日立製作所の総合力が高いことが判明。日立グループ内では、日立製作所で確立した技術を日立プラントテクノロジー等の子会社で活用しているという図式ではないかと分析している。

2位以下で注目すべきは、2位のSiemens Water Technologiesだ。水メジャーではない海外企業が、総合力で日本の有力企業と拮抗している点を当分野の特徴として指摘している。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る 2010年10月22日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。