三菱電機 海水をアンテナにする技術を開発したと発表

2016年1月27日、三菱電機株式会社は海水をアンテナとして利用する技術「シーエアリアル」を開発したと発表した。
(参照:三菱電機株式会社 「AR(拡張現実)を用いた公共インフラメンテナンス技術」の開発を発表

三菱電機 海水をアンテナにする技術を開発したと発表
ssssmmmm

 Image from 三菱電機株式会社のホームページ

アンテナは海水の伝導性を利用したのもで、海水を噴出させて作る水柱が電波を送受信するアンテナになる。

この技術を可能にしたのは、水柱の部分のみに高周波電流を流すことを可能とした絶縁ノズルの開発だ。このノズルのおかげで海水中に電流を流すことなく水柱をアンテナとして安全に利用できる。また水柱の高さを調整することで、様々な周波数の電波にも対応できる。

さらに、アンテナの設置に必要なものは移動可能なサイズのポンプと給電構造のみなので、海水がある場所であればどこにでも設置できる。今後は既存のアンテナからの置き換えや、装置のコンパクトさを活かした新たな事業の展開を予定している。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る 2016年2月3日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら