国土交通省 下水道経営支援アドバイザー制度を創設すると発表

国土交通省 下水道経営支援アドバイザー制度を創設すると発表
拡大する(全1枚)
kkkk

2016年4月1日、国土交通省が下水道経営支援アドバイザー制度を創設すると発表した。
(参照:国土交通省 来年度B-DASHプロジェクトの実証技術を公募すると発表

国土交通省 下水道経営支援アドバイザー制度を創設すると発表の画像はこちら >>

Image from 国土交通小のホームページ

下水道事業は今後、人口減少などで水道使用料の収入が減少する反面、下水道設備の改修や設備の維持管理などに必要な支出が増加することが予想されている。

下水道経営支援アドバイザー制度は、下水道事業の経営者である地方公共団体に対し、下水道経営のノウハウを周知させ、経営の健全化を進めようとするものである。

アドバイザリー業務としては、シンポジウムや研修会の開催や、特定の市町村へ個別アドバイスを行うこと等を予定している。またその内容は、経営評価や経営改善に関する基礎知識の伝授や、個々の下水道事業の特性を踏まえた経営評価など各種ノウハウの伝授を予定している。

元の記事を読む

編集部おすすめ

当時の記事を読む

世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク