走島町の漏水 海底送水管の切断が原因と発表

       

2016年4月4日、広島県福山市は走島町における漏水事故が、海底送水管の切断により発生したものだと発表した。
(参照:株式会社日立製作所 漏水管理を効率的に行うシステムを新興国に向け販売開始

走島町の漏水 海底送水管の切断が原因と発表
dssd

Image from Shinichi Haramizu

走島は備後灘にある瀬戸内海にある周囲約8キロメートルの島で、島の水道水は本土から全長は約6キロの鋼の海底送水管で送られている。しかし3月20日から漏水が認められ、島に水道水が届かない状態になっており、福山市上下水道局が漏水箇所の特定を調査した。

その結果、本土と走島のほぼ中央付近で送水管が切断されている事が判明した。また切断された送水管の約100メートル分があるべき場所から姿を消しており、残っている送水管も当初設置していた場所から150メートル程はなれた場所にずれていることが判明した。

福山市では、これは送水管の老朽化で起きたこととは考え難いとしており、福山海上保安署に被害届を提出する予定だという。

元の記事を読む

世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月13日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。