震災後の熊本 池や地下水に変化

熊本県で震災後、池の水や地下水に変化が起きている。
(参照:常総市 地震で震災した熊本県へ飲料水を支援

震災後の熊本 池や地下水に変化
sui

Image from Tom Page

熊本市中央区の水前寺成趣園では、池の水が干上がり底がむき出しの箇所が目立つようになった。池が干上がった原因は判明していないが、地震により地下水の流れが変わり、池へきていた水が他へ流れている可能性が指摘されている。

また、地下水が濁り、飲用として利用できない地域も出ている。熊本県の水道水の水源の8割は良質な地下水でまかなわれている。ただ水質が優れているが故に過設備を有しておらず、今回の濁り水の対応としては自然と水質が改善するのを待つしかない状況だ。

熊本地震の被災地では、飲料水だけでなく手を洗うなどの生活用水に不自由する場所もある。地下水の変化は、震災の復興への障害となっており、一日も早い復旧が願われる。

元の記事を読む

あわせて読みたい

世界の水事情の記事をもっと見る 2016年4月27日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら