【コラム】国境なき医師団(MSF)の自然災害時の援助活動 -清潔な水で命を救う

清潔な水の確保にくわえて、排泄物の管理も必要です。非常事態が発生した直後はトイレが整備されておらず、排泄物はしばしばキャンプの周りに捨てられます。排泄物が原因となって赤痢やコレラなどの感染症が蔓延するため、衛生の維持が不可欠になります。MSFは居住地や水源から離れた地面に溝を掘り、囲いや手洗い所を備えた簡易トイレを設置し、病気の蔓延を未然に防ぎます。

◆パキスタン洪水:清潔な水で命を救う
2010年7月にパキスタンで発生した大規模な洪水により、多数の死傷者が発生しました。MSFは洪水発生直後から、医療や援助物資の提供、衛生状況の整備を行いました。洪水によって水源である井戸や給水設備の多くが汚染あるいは破壊されたため、被災地では清潔な水が大幅に不足していました。このため、MSFは水・衛生の専門チームを編成し、給水タンクや給水トラックを稼動させて、給水活動を行いました。

洪水の被害を受けたパキスタンのシンド州南部の町カイプール・ナサン・シャーは、10月現在でも国土の広大な部分が褐色の水で覆われています。MSFは近隣の町ジャムショロで、住民が水を汲みに来られる給水地点を設置しました。この町では、現在でも約4万3000人に上る洪水の被災者が避難所やテント、廃屋で暮らしています。これらの被災者は飲料や炊事、洗濯用などのため、毎日1人当たり少なくとも25リットルの安全な水を必要としています。


浄化された水の塩素レベルを調べるMSFの水・衛生専門スタッフと、ジャムショロのキャンプで暮らす子どもたち


世界の水事情の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年11月1日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。