原発排水で日本海に熱帯魚が定着

原発排水で日本海に熱帯魚が定着
関西電力高浜原発(福井県高浜町)からの排水で海が温められることで、周辺に熱帯魚が定着していたとの研究結果を、京都大学舞鶴水産実験所の益田玲爾教授が6月29日までにオンライン科学誌プロスワンに発表した。... [記事全文]

あわせて読みたい

福井新聞の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「原発排水で日本海に熱帯魚が定着」の みんなの反応 53
  • 匿名さん 通報

    それで、海中の生態系が変わってしまうなんて、興味深い。

    3
  • 匿名さん 通報

    安倍さん、いい加減、もう嘘で国民を騙すのはやめようよ・・。

    2
  • 匿名さん 通報

    千葉県市原市の東電五井火力発電所の近くでも排水口の周りで魚がよく釣れます。

    2
  • 匿名さん 通報

    知らなくていいことだ!日本の素晴らしさは電化製品や経済だ!死活問題になる!国内が無くなれば貿易にて輸入すればいいのだ!

    1
  • 匿名さん 通報

    原発の冷却水の排水だから、いい温度なのだろう。話題を創作するために誰かが放したのだろう。

    1
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月30日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。