阪神・糸井嘉男が激白「終わりに近づいている」 超人復活へ「自分自身を見返したい」

阪神・糸井嘉男が激白「終わりに近づいている」 超人復活へ「自分自身を見返したい」
阪神・糸井嘉男【写真:荒川祐史】
       
40歳を迎える今シーズンへ「痛いから休むじゃ、そんなんしてたら見切られる世界」

 崖っぷちの超人が、これ以上ない覚悟を持って2021年シーズンに挑む。阪神糸井嘉男外野手がFull-Countの独占インタビューに応じた。40歳を迎える今シーズン。新庄剛志氏との再会や、同じ外野のポジションを争う近大の後輩・ドラ1ルーキー佐藤輝明内野手に対する思いを激白した。【橋本健吾】

――昨季は怪我に泣かされ移籍後最少となる86試合の出場。オフには54%減の年俸1億8500万円プラス出来高で契約し今シーズンは勝負の年となる。

「色々ありますが僕の中では単純にチームが優勝するための力になることだけ。毎年、勝負なのは変わらないし、プロ野球選手である以上は毎日、毎日が勝負の世界だと思っているので。」

――阪神移籍後は度重なる怪我にも苦しんだ。現在の体の状態は?

「年齢的なこともありますが、去年は全然納得できるシーズンじゃなかったので。それを見返したい、自分自身をね。去年は足首の手術明けだったし、それをかばって膝にきたところもあったのかなと。正直、1年中膝の状態が悪かった。年齢のことを言われますが、痛いから休むじゃ、そんなんしてたら見切られる世界。ほんまに……。ねぇ。こういうのなんて言うんですか? 覚悟を持って……いや、覚悟は毎回しているから。勝負の年ってことで」

――キャンプ中には日本ハム時代の先輩・新庄さんとの再会もあった


あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「阪神タイガース」に関する記事

「阪神タイガース」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「阪神タイガース」の記事

次に読みたい「阪神タイガース」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月24日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。