大学生の閃きがパ・リーグを救う!? 「ビジネスアイディアドラフト会議」

大学生の閃きがパ・リーグを救う!? 「ビジネスアイディアドラフト会議」
パ・リーグ6球団とPLMが実施した合同イベント「ビジネスアイディアドラフト会議」の様子【写真:武山智史】
大学生が観客動員アップのための企画をプレゼン

 抽選箱が置かれた壇上で各球団の代表者がクジを引き、その結果を多くの人々がじっと見守る…。2月の渋谷でドラフト会議さながらの光景が見られたのは、パ・リーグ6球団とPLM(パシフィックリーグマーケティング株式会社)が実施した合同イベント「PACIFIC LEAGUE BUSINESS CAMP 2018」での一場面だった。昼、午後の2回で行われたこの「仕事研究・体験イベント」の中、午後の部で行われたのが大学生による観客動員アップのための企画をプレゼンする「ビジネスアイディアドラフト会議」だ。

 この「ビジネスアイディアドラフト会議」のテーマとなったのは「パ・リーグファン倍増化計画!」。6人の大学生が自ら発案したアイディアを各球団担当者の前でプレゼン。その後、各球団担当者が一番良かったアイディアを出した大学生をドラフト会議方式で指名していき、複数の球団が競合した場合、クジ引きで交渉権獲得を決めるというシステムだ。6人の“選手”は以下のようなアイディアを発表した。

〇岡田さくらさん(大学3年生)
「友達誘って得しちゃおう!! 初心者も安心ペアチケット」

 野球観戦初心者の友人を誘って楽しんでもらうのと同時に、誘った本人も得するシステムのペアチケットを5000円(2名分)で販売。「応援の仕方や野球のルールが分からない」という野球観戦初心者が楽しめるように、チケットにユニホームと球団応援グッズを付ける。一方、球団側は野球観戦の予習としてオリジナル観戦方法のVTR動画を作成。簡単なルール説明や応援方法、野球のすごいプレーを織り込み、野球観戦の面白さを伝える。誘った側はオプションとして次回観戦用の外野自由席チケットが入手できる特典がある。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ドラフト会議 予想
  2. ドラフト会議 大学生
  3. ドラフト会議 社会人
Full-countの記事をもっと見る 2018年4月3日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ドラフト会議 + 予想」のおすすめ記事

「ドラフト会議 + 予想」のおすすめ記事をもっと見る

「ドラフト会議 + 社会人」のおすすめ記事

「ドラフト会議 + 社会人」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ドラフト」のニュース

次に読みたい関連記事「ドラフト」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。