松坂大輔、4209日ぶりの1軍先発へ! 巨人戦スタメン発表

松坂大輔、4209日ぶりの1軍先発へ! 巨人戦スタメン発表
中日・松坂大輔【写真:福谷祐介】
1軍登板は16年10月2日楽天戦、国内先発は06年9月26日ロッテ戦以来

 中日の松坂大輔投手が、いよいよ1軍のまっさらなマウンドに帰ってくる。5日、本拠地ナゴヤドームで行われる巨人戦。試合開始に先立って、この日のスターティングラインアップが発表され、松坂大輔の名前が「9番・投手」として記された。

 松坂の1軍公式戦の登板は、ソフトバンク時代の2016年10月2日の楽天戦(コボスタ)以来、550日ぶり。この時は8回に中継ぎ登板して1イニングを投げており、国内での先発となると2006年9月26日のロッテ戦以来、4209日ぶりとなる。NPBで最後に白星を挙げたのは2006年9月19日のソフトバンク戦で、勝利投手となると4216日ぶりの白星になる。

 試合開始の35分前に行われた場内でのスタメン発表。この日先発する両チーム18人の最後に「松坂大輔」の名前がアナウンスされると、大きな歓声と拍手が起こった。

 松坂は試合開始の約45分前にグラウンドに姿を見せると、軽くランニングなどを行いウォーミングアップ。その後キャッチボールで肩を温めると、スタメン発表が終わった後にベンチへ下がった。

 発表された両チームのスタメンは以下の通り。

中日
1(中)大島洋平
2(遊)京田陽太
3(左)ソイロ・アルモンテ
4(一)ダヤン・ビシエド
5(三)福田永将
6(二)高橋周平
7(右)平田良介
8(捕)大野奨太
9(投)松坂大輔

巨人
1(中)立岡宗一郎
2(二)吉川尚輝
3(遊)坂本勇人
4(左)アレックス・ゲレーロ
5(三)ケーシー・マギー
6(一)岡本和真
7(右)亀井義行
8(捕)大城卓三
9(投)大竹寛(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 松坂大輔 ソフトバンク
  2. 松坂大輔 松坂世代
  3. 松坂大輔 登板
Full-countの記事をもっと見る 2018年4月5日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「松坂大輔 + 登板」のおすすめ記事

「松坂大輔 + 登板」のおすすめ記事をもっと見る

「松坂大輔 + 松坂世代」のおすすめ記事

「松坂大輔 + 松坂世代」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「阪神タイガース」のニュース

次に読みたい関連記事「阪神タイガース」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。