鷹・千賀4回途中6失点でKOに「野手に申し訳ない」 開幕後いまだ先発に白星なし

鷹・千賀4回途中6失点でKOに「野手に申し訳ない」 開幕後いまだ先発に白星なし
楽天対ソフトバンクの試合経過
初回にペゲーロに2ランを浴びると、3回、4回にも失点

 ソフトバンクの千賀滉大投手が炎上し、痛恨のKOを食らった。6日、敵地・楽天生命パークで行われた楽天戦。今季2試合目の先発となった右腕だったが、4回途中6失点の大乱調でマウンドを降りることになった。

 試合開始前から降り始めた雨と寒さの中で行われたナイトゲームで千賀が苦しんだ。初回、ペゲーロに抜けたフォークを右翼席へと運ばれて2ランを被弾。3回には島内、茂木に連打を許すと、2死から今江に左前適時打、銀次に中越えの2点適時三塁打を浴びて3点を失った。

 4回も続投したが、1死からオコエに右前安打、島内に左前安打と連打を浴びると、茂木に四球を与えて満塁に。ここで初回に2ランを浴びていたペゲーロに右翼への大飛球を打たれ、これが犠牲フライに。1点を加えられ、ここで石川柊太への交代を告げられた。

  降板後、千賀が球団を通じて「相手投手のことを考えると、先に失点してはいけなかったです。最低でも、初回の2点だけに抑えなければならなかった。ゲームを作れずに野手の皆さんにも申し訳ないです」とコメントした。

 開幕のオリックス戦では7回1安打無失点と好投していた千賀だが、白星はつかなかった。その後、ソフトバンクは先発投手の不調が続き、これで開幕から6試合連続で先発投手に白星がつかないことに。投手力を武器に昨季日本一に輝いたチームが異変に襲われている。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2018年4月6日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら