ホークス工藤監督、大台王手で足踏みの内川に気遣い「犠飛も変わらない」

ホークス工藤監督、大台王手で足踏みの内川に気遣い「犠飛も変わらない」
ソフトバンク・工藤監督【写真:藤浦一都】
9回は味方がつないで打席回すも…「最後の1本の難しさというところですかね」

 6日、ソフトバンクは2-5でオリックスに敗れ、2週連続でこのカードに負け越した。2000本安打に王手をかけていた内川聖一も5打席で3打数ノーヒットに終わり、記録達成は8日以降に持ち越しとなった。

 ゴールデンウィークの最終日、ヤフオクドームを埋めた満員のファンが期待したのは、もちろん内川の大記録達成だ。4打席目までノーヒット。9回もほぼ打席が回らないと思われたが、2死から高田知季、今宮健太柳田悠岐が懸命につなぎ打席を回した。一発が出れば逆転サヨナラ、間を抜ければ同点という場面で、打球はライトの右へ。ヒットコースと思われた強い打球は無情にも直接ロメロのグラブに収まった。

 工藤公康監督も「いい場面でしたね。何とかみんながつないでね…。ボクはバッターじゃないので最後の1本というのはなかなかわからないところがあるんですけど、最後の1本の難しさというところですかね」とつぶやくように語るのが精一杯だった。

 第3打席では一時は同点に追いつく犠牲フライを放って、4番としての役割もきっちり果たした。それでも「そういったところはやってはくれているんですけど、本人にとっては犠牲フライもいいけど1本(ヒットが)ほしいところじゃないですか。チームにとってはそれ(犠飛)もヒットと変わらないんですけどね」と指揮官は苦しむ内川を気遣った。

ゴールデンウィークは5勝4敗「両極端出てしまった」

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2018年5月6日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら