ヤクルトが執念のサヨナラ勝ち! 延長11回に坂口がサヨナラ打

ヤクルトが執念のサヨナラ勝ち! 延長11回に坂口がサヨナラ打
延長11回に劇的なサヨナラ打を放ったヤクルト・坂口智隆【写真:荒川祐史】
9回、延長10回と2度同点に追いつき、最後は坂口が決める

 ヤクルトは6日、本拠地での広島戦を延長11回にサヨナラ勝ち。延長11回2死一塁から坂口が右翼越えにサヨナラタイムリーを放ち試合に終止符をつけた。

 首位・広島相手に最後まで諦めなかった。1点を9回に代打・大引が今季初安打となる1号ソロを放ち同点に追いつく。再び1点を勝ち越された延長10回は2死一、二塁から川端が執念の同点タイムリーを放ち再び同点に追いついた。

 そして延長11回。2死から古賀が四球を選ぶと続く坂口が右翼を越えるサヨナラタイムリーを放ち試合を決めた。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2018年5月6日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら