【MLB】大谷が「球宴にいない理由はない」 米コラムニスト絶賛「もっと見たい選手」

【MLB】大谷が「球宴にいない理由はない」 米コラムニスト絶賛「もっと見たい選手」
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
開幕から投打で強烈インパクト「もっと彼を見たいと思わせてくれた」

 開幕から圧巻のパフォーマンスを見せ、メジャーの話題の中心となっているエンゼルス大谷翔平投手。ここまで打者としては16試合出場で打率.339、4本塁打、14打点、OPS(出塁率+長打率)1.018と圧巻の成績。投手でも、4試合登板で2勝1敗、防御率4.43、20回1/3、26奪三振ながら、4月24日(日本時間25日)の敵地アストロズ戦では先発投手として今季メジャー最速の101マイル(約163キロ)をマークするなど、強烈なインパクトを残している。

 6日(日本時間7日)の敵地マリナーズ戦では、今季5度目の先発登板に臨む予定。左足首の捻挫もあったため、アストロズ戦から中11日での登板となる。2010年のサイ・ヤング賞右腕フェリックス・ヘルナンデスとの投手戦に期待が高まるが、米国ではオールスターのファン投票開始間近とあって、早くも二刀流右腕が出場することになるのか、注目が集まっている。5度目の先発登板で好投すれば、投打両方での選出を望む声が出てくる可能性もありそうだ。米ヤフースポーツのコラムニストも「オールスターにいない理由はない」と話している。

 ここまで大谷の鮮烈な活躍について、ヤフースポーツのティム・ブラウン氏は「正直、もっと彼を見たいと思わせてくれた。マウンドでも、打席でも」と絶賛する。メジャーへの適応段階だったオープン戦では、投手として防御率27.00、打者として打率.125と苦戦したが、同氏は「スプリングトレーニングで見た彼の運動能力から、いつかは適応して活躍すると考えていた」という。「彼のパワーは特別なもので、球速もすごい」。投打両方の高い能力に太鼓判を押す。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2018年5月6日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら