中日・松坂大輔、故障で3回途中緊急降板 下半身を気にする素振り

中日・松坂大輔、故障で3回途中緊急降板 下半身を気にする素振り
松坂大輔、巨人・阿部に死球を与えたところで緊急降板
初回、吉川尚に2ランを被弾し、わずか3球で先制点を奪われていた

 中日の松坂大輔投手が、緊急降板した。13日、敵地・東京ドームで行われた巨人戦。3回1死一、二塁の場面で、朝倉健太投手コーチがマウンドへ行くと、治療のためにベンチへ下がり、そのまま交代を告げられ、笠原祥太郎投手がマウンドに上がった。

 今季4度目の先発マウンドとなった松坂。初回に吉川尚にプロ初本塁打となる2ランを被弾し、わずか3球で先制点を献上。2回は無失点に抑えたものの、マウンド上やベンチ前でのキャッチボール中にストレッチをするなど、下半身を気にする素振りが見られた。

 この回は1死からゲレーロに中前安打を許すと、阿部には3ボール1ストライクからの5球目が外れて四球を与えた。この5球目を投げた際に右足に異変があったようで、朝倉コーチがトレーナーと共にマウンドに駆け寄った。治療のためベンチへ下がり、そのまま交代となった。

 代わった笠原が岡本に四球を与えると、亀井、長野に連続適時打を浴びた。小林の二ゴロの間にも走者が生還し、この回一挙4失点。松坂は2回1/3を投げて4安打2四球で4失点となった。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 松坂大輔 ソフトバンク
  2. 松坂大輔 松坂世代
  3. 松坂大輔 登板
Full-countの記事をもっと見る 2018年5月13日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「松坂大輔 + 登板」のおすすめ記事

「松坂大輔 + 登板」のおすすめ記事をもっと見る

「松坂大輔 + 松坂世代」のおすすめ記事

「松坂大輔 + 松坂世代」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「外野手」のニュース

次に読みたい関連記事「外野手」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。