燕は「苦労」、中日は「怪物」 今年のロッテ交流戦“挑発ポスター”は…

燕は「苦労」、中日は「怪物」 今年のロッテ交流戦“挑発ポスター”は…
今年のコンセプトは「アンビグラム」ロッテの交流戦ポスターが公開【画像提供:千葉ロッテマリーンズ】
今年で10度目、ポスターコンセプトは「アンビグラム」

 ロッテは、29日からセ・パ交流戦が開始されることをうけて交流戦日程告知用のポスターを作成し、同日から交流戦期間中、球場内外、グッズショップ、県内の商業施設、市内の公共施設などに全7種類、計約7000枚張り出すことになったと発表した。

 マリーンズ名物となっている交流戦限定の挑発型のポスターを作成するのは、昨年に引き続いて10度目(05年~08年、13年~17年)。ポスターコンセプトとして、今年はアンビグラム(異なる方向からも読み取れるようにしたグラフィカルな文字)を採用している。通常の文言と逆から読むと、別の文言が浮かび上がるという内容だ。詳しくは以下の通りとなっている。

ヤクルト (燕)飛来→苦労(が止まらない)
広島 赤神(降臨)→嫉妬(しちゃう)
中日 怪物(現る)→歓迎(ムード)
阪神 六甲(熱唱)→334(の虎ウマ)
DeNA 浜星(輝く)→雲泥(の差)
巨人 無敵(戦力)→得意(ですから)

 なお、15年は地元プロレスラーを起用。16年はCGを駆使したロボット「マジワラン」を展開。去年は4コマ漫画での挑発4コマとなっていた。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2018年5月29日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら