ロッテが交流戦白星発進で借金完済へ「2」 井口監督「明日が大事になる」

ロッテが交流戦白星発進で借金完済へ「2」 井口監督「明日が大事になる」
ロッテ・井口監督【写真:荒川祐史】
9回1死の中堅ゴロ併殺プレーで貴重な勝利

■ロッテ 5-1 ヤクルト(29日・神宮)

 ロッテは29日に行われた交流戦初戦のヤクルト戦(神宮)に5-1で勝利した。最後のプレーでリプレー検証が行われるという思わぬ形の幕切れで借金を2に減らし、勝率5割に近づいた。

 4点リードで迎えた9回、3番手でマウンドに上がった益田直也が先頭・山田哲人を歩かせ、続く青木宣親には投手強襲安打。無死一、二塁とピンチを迎えたところで、井口監督は内竜也を投入した。

 1死から代打・荒木貴裕の打球はセンターへ抜けるライナー性の当たりとなったが、これを中堅を守る荻野貴司がショートバウンドで捕球して三塁へ送球。二塁走者を封殺すると、二塁へ転送されて併殺プレーが完成した。

 荻野は「狙っていたわけではない。(走者の)動きを見て、たまたま」と話すが、あわや1死満塁の危機が一転、珍しいセンターゴロ併殺でゲームセット。ヤクルト小川監督はリクエストを要求したが判定は覆らず、内には9セーブ目がついた。

 交流戦を白星スタートさせた井口監督は「内を出す展開にはしたくなかったが、セーブがつくケースになったので。石川はうまくインコースとコーナーを突いた。打線もしっかり点を取ってくれた」と喜んだ。セ・リーグ本拠地戦のためDHが使えず、好調のドミンゲスを一塁で起用。主軸の井上晴哉をスタメンから外したが、この日6番に入った清田育宏が7回に貴重な2点タイムリーを放った。

 借金返済には、まずは目指すはカードの勝ち越し。指揮官は「明日が大事になる」と気を引き締めた。(細野能功 / Yoshinori Hosono)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 山田哲人 Instagram
  2. 山田哲人 トリプルスリー
  3. 山田哲人 侍ジャパン
Full-countの記事をもっと見る 2018年5月29日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「山田哲人 + 侍ジャパン」のおすすめ記事

「山田哲人 + 侍ジャパン」のおすすめ記事をもっと見る

「山田哲人 + トリプルスリー」のおすすめ記事

「山田哲人 + トリプルスリー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「阿部慎之助」のニュース

次に読みたい関連記事「阿部慎之助」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら