打高投低 燕青木は打率.688、リーグ防御率5.29…18年第14週投打5傑【セ編】

打高投低 燕青木は打率.688、リーグ防御率5.29…18年第14週投打5傑【セ編】
ヤクルト・青木宣親【写真:荒川祐史】
阪神陽川は13打点、広島丸も圧巻の活躍

 交流戦明け第2週、ペナントレースの折り返し点だ。圧倒的な打高投低の試合が続き、セ・リーグもめまぐるしく順位が入れ替わっている。

【セ・リーグNPB第14週(6/25-7/1)】

1阪神(6試合5勝1敗0分、勝率.833)
2広島(6試合4勝2敗0分、勝率.667)
2ヤクルト(6試合4勝2敗0分、勝率.667)
4巨人(6試合2勝4敗0分、勝率.333)
4DeNA(6試合2勝4敗0分、勝率.333)
6中日(6試合1勝5敗0分、勝率.167)

 交流戦終盤不振だった阪神が息を吹き返す。広島、ヤクルトも好調。対照的に中日は1勝だけ。

【打者5傑】

○安打
1丸佳浩(広)11
1青木宣親(ヤ)11
3北條史也(神)10
3西浦直亨(ヤ)10
3山田哲人(ヤ)10

本塁打
1丸佳浩(広)4
2山田哲人(ヤ)3
3青木宣親(ヤ)2
3陽川尚将(神)2
3會澤翼(広)2
3俊介(神)2
3筒香嘉智(De)2
3バティスタ(広)2

○打点
1陽川尚将(神)13
2山田哲人(ヤ)9
2バレンティン(ヤ)9
4丸佳浩(広)8
4青木宣親(ヤ)8
4會澤翼(広)8
4福留孝介(神)8
4マギー(巨)8

○盗塁
1田中広輔(広)2
1亀澤恭平(中)2
1重信慎之介(巨)2
 1盗塁15人

○打率(規定打席以上)
1青木宣親(ヤ).688
2丸佳浩(広).524
3山田哲人(ヤ).455
4坂口智隆(ヤ).450
4西川龍馬(広).450

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1丸佳浩(広)11.92
2青木宣親(ヤ)10.70
3山田哲人(ヤ)10.19
4陽川尚将(神)7.65
5坂口智隆(ヤ)7.06


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2018年7月3日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「横浜DeNAベイスターズ」のニュース

次に読みたい関連記事「横浜DeNAベイスターズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東北楽天ゴールデンイーグルス」のニュース

次に読みたい関連記事「東北楽天ゴールデンイーグルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら