【MLB】大谷翔平、4日に合流→5日に戦列復帰か 米メディアが予想「出場となると…」

【MLB】大谷翔平、4日に合流→5日に戦列復帰か 米メディアが予想「出場となると…」
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
右腕リークが先発する5日にアクティブ・ロースター登録か

 右肘内側側副靭帯損傷で故障者リスト(DL)入りしているエンゼルス大谷翔平投手の戦列復帰は、4日(日本時間5日)の敵地マリナーズ戦になるとの見方を米メディアが示している。打者として先に戦列に戻る二刀流は、マリナーズとの3連戦初戦となる3日(同4日)からチームに合流すると伝えられているが、地元テレビ局「FOXスポーツ・ウェスト」でエンゼルス戦の実況を務めるホセ・モタ氏は、相手先発が右腕の予定となっている第2戦にアクティブ・ロースターに登録されると予想している。

 大谷はすでに実戦形式での練習を行っており、地元紙「ウィッティア・デイリーニュース」によると、2日間で20打席に立ったという。ビリー・エプラーGMは「彼の状態は良いようだった。打席内で良い判断ができており、強い打球が打てていた」と手応えを示したといい、次のマリナーズ3連戦からチームに戻ってくると見られている。

 最短ならば3日(同4日)の初戦に復帰可能だが、モタ氏は「私は(大谷が敵地遠征に)帯同すると信じています」としながら、「ですが、出場となると、ローテーションの中盤となる右投手のマイク・リークが登板するまで恐らく待つことになるでしょう」指摘している。

 マリナーズの3日(同4日)の先発は元西武の左腕ウェイド・ルブラン。「打者・大谷」は今季、右投手に対しては打率.337、6本塁打、19打点だが、左投手に対しては打率.143、1本塁打、1打点と差が出ている。本人に苦手意識はないものの、より良い条件で復帰させる可能性は確かにある。第2戦の先発が右腕リークの予定となっている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2018年7月3日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら