【米国はこう見ている】イチロー、右中間へ運ぶ19打席ぶりヒットも… 「二塁打ゼロ」は継続

【米国はこう見ている】イチロー、右中間へ運ぶ19打席ぶりヒットも… 「二塁打ゼロ」は継続
マーリンズ・イチロー【写真:田口有史】
メジャー通算2900安打に「1」としたイチロー、地元メディアは相手中堅手の守備を称賛

 マーリンズのイチロー外野手の“今季初二塁打”は、またもお預けとなった。

 28日(日本時間29日)の本拠地ナショナルズ戦に「7番・ライト」で先発出場したイチローは、5回1死一塁で迎えた第2打席で相手先発ジマーマンの94マイル(約151キロ)の直球を右中間方向へはじき返した。

 22日(同23日)のダイヤモンドバックス戦以来5試合ぶり、19打席ぶりの安打。メジャー通算2899本目のヒットは痛烈なライナーで二塁手の頭上を抜け、右中間を抜けるかと思われた。

 ただ、打球に伸びはなく、中堅手のテイラーが追いつく。反転してから、そのまま素早くセカンドに送球。一塁を回っていたイチローも急ブレーキをかけ、今季初の二塁打とはならなかった。

 試合を中継していた「FOXスポーツ・フロリダ」の実況は、1死一、三塁へとチャンスを広げる背番号51の久々の快音に「イチローは右中間に運びます。リアルミュートはセカンドを回りサードへ。リアルミュートとイチローの連続ヒットです」と伝えた。

 すると、解説者はこのバッティングに加え、ナショナルズのセンターの守備を称賛した。

テイラーの捕球と送球が「イチローを一塁で食い止めた」

「イチローは一塁に走者がいたので、明確に引っ張りを狙っていましたね。しかし、マイケル・テイラーがいい仕事をしました。センターでボールを食い止めて、イチローを一塁に止めました。あの打球が抜けていたら、イチローは三塁打で、(一塁走者の)リアルミュートはホームインしていたでしょう」


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. イチロー 伝説
  2. イチロー 年俸
  3. イチロー 引退
Full-countの記事をもっと見る 2015年7月30日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「イチロー + 引退」のおすすめ記事

「イチロー + 引退」のおすすめ記事をもっと見る

「イチロー + 年俸」のおすすめ記事

「イチロー + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

「イチロー + 伝説」のおすすめ記事

「イチロー + 伝説」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら