イチローが今季2本目の二塁打、先制のホーム踏む マ軍はサヨナラ勝ち

「1番・ライト」で先発して4打数1安打、浅い右飛でダイレクト送球も

 マーリンズのイチロー外野手は2日(日本時間3日)、本拠地でのパドレス戦に「1番・ライト」で先発出場し、3試合ぶりのヒットをマークして4打数1安打1得点だった。マーリンズは5-2で勝利した。

 イチローは初回、3ボール1ストライクから相手先発シールズの92マイル(約148キロ)の直球をとらえる。センターのベナブルが必死に打球を追って背走したが、グラブに当てながら捕球できず。イチローにとっては今季2本目の二塁打となった。

 続くロハスもセンターへの二塁打を放ち、イチローは生還。先制点をもたらした。マーリンズはディエトリッチの犠飛も出て、初回に2点を先制した。

 その後は、マーリンズのフェルナンデス、パドレスのシールズと両エースが粘りの投球を続け、無得点で試合が進んでいく。

 イチローは2回2死で見逃し三振、5回1死二塁のチャンスでは一ゴロに終わった。さらに、ピッチャーがクオッケンブッシュに代わった7回は投ゴロに倒れる。

 しかし、守備では5回1死三塁で相手の浅い右飛をキャッチし、本塁にダイレクトで送球。スタジアムを沸かせた。

 マーリンズは9回に守護神ラモスが2ランを浴び、同点に追いつかれる。しかし、その裏にエチャバリアが3ランを放ち、5-2でサヨナラ勝ちした。

 イチローは4打数1安打1得点で打率2割4分1厘となった。

Full-countの記事をもっと見る 2015年8月3日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「イチロー + 引退」のおすすめ記事

「イチロー + 引退」のおすすめ記事をもっと見る

「イチロー + 年俸」のおすすめ記事

「イチロー + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

「イチロー + 復帰」のおすすめ記事

「イチロー + 復帰」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。