【MLB】「アレナドから学んだ」? ロッキーズ遊撃手、素手捕球→一塁へ剛速球の美技

【MLB】「アレナドから学んだ」? ロッキーズ遊撃手、素手捕球→一塁へ剛速球の美技
ロッキーズのトレバー・ストーリー【写真:Getty Images】
遊撃手のストーリーが「クレイジー」な美技、球団公式ツイッターも動画を投稿

 ロッキーズの遊撃手、トレバー・ストーリーが27日(日本時間28日)の本拠地アスレチックス戦で「クレイジー」な美技を見せた。ロッキーズ公式ツイッターも動画を紹介。ファンからは「ノーランから多くを学んだ」と、メジャーNO1三塁手のノーラン・アレナドの影響の大きさを指摘する声も上がっている。

 0-0で迎えた2回だった。2死一、二塁のピンチで、アスレチックスのチャップマンの打球はボテボテのゴロとなった。内野安打ならば満塁へとピンチが拡大する。しかし、遊撃のストーリーは猛然とダッシュすると、右手でボールを掴み、そのまま難しい体勢から一塁へ矢のような送球。間一髪でチャップマンをアウトに仕留めた。

 倒れ込みそうになりながら、一塁へ“剛速球”を投げ込む――。まさに、圧倒的な肩の強さを誇る同僚の名手、アレナドのようなプレーだった。

 球団公式ツイッターが「トレバー・ストーリー、君はクレイジーだ」との文章を添えてこの動画を公開すると、ファンからは称賛の声が次々と届いた。

「本当にクレイジー! どえらい試合を見逃してしまった!」

「ゴールデン」

「彼はブラウンのグローブをゴールドに変えるべきだ」

「素晴らしい!!!」

「ノーランから多くを学んだ」

「グレートジョブだ、トレバー。ノーランから良く学んだね!」

「ホント最高」

 デビュー当初は本塁打を量産してファンの度肝を抜いたストーリー。だが、遊撃でも多くの好プレーを見せている。ロッキーズは3-1で勝利。この日は4打数無安打に終わった4番打者だが、試合の流れを左右するビッグプレーとなった。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2018年7月29日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。