【MLB】大谷翔平、第3打席の二ゴロは初速172キロ! 14打席連続ノーヒットも痛打

【MLB】大谷翔平、第3打席の二ゴロは初速172キロ! 14打席連続ノーヒットも痛打
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
第1打席に続き、強いゴロを放つも守備の正面をつく

 エンゼルス大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、「2番・DH」でスタメン出場する本拠地マリナーズ戦で、第3打席までノーヒットとなっている。これで25日(同26日)レイズ戦の第4打席から14打席連続ノーヒットとなっているが、ただでは終わらないのが24歳二刀流。米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のファビアン・アルダヤ記者のツイートによると、二塁ゴロに倒れた第3打席には打球速度は時速106.7マイル(約171.7キロ)を記録したという。

 マリナーズが誇るサイ・ヤング賞右腕ヘルナンデスとの初対戦は、第1打席に二ゴロ、第2打席に中飛に打ち取られた。そして2番手ローレンスと対戦した第3打席。大谷は1ストライクからの2球目89.3マイル(約144キロ)速球を強振。すると、強い打球が一二塁間へ飛んだが、二塁手ゴードンの正面をつき、アウトとなった。アルダヤ記者によれば、この打球速度は驚異の106.7マイル(約171.7キロ)。単なる凡打の中にも意地を見せる形となった。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2018年7月29日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。