好調の楽天、山崎武司氏が抱く平石監督代行への期待「天下統一してほしい」

好調の楽天、山崎武司氏が抱く平石監督代行への期待「天下統一してほしい」
楽天・平石監督代行【写真:荒川祐史】
就任後は17勝10敗と好調、元同僚の山崎氏は「いろんなことに屈せずやってほしい」

 楽天が強い。今季は開幕直後から低空飛行を続け、21勝41敗1分となった6月16日には成績不振を理由に梨田昌孝前監督が辞任。しかし、平石洋介監督代行が指揮を執るようになってから息を吹き返し、就任後は8勝8敗で前半戦を折り返すと、後半戦は9勝2敗と快進撃を見せている。「平石楽天」の戦績は計17勝10敗の勝率.629。まだ最下位ではあるものの、クライマックスシリーズ(CS)出場圏内の3位までは6.5ゲーム差まで詰まってきた。

 29日のソフトバンク戦は平石監督代行が就任してから初の無得点に終わったが、前日まで打線が機能する試合が多く、明らかな変化が見えている。現役時代に楽天でプレーし、平石監督代行ともチームメートだった野球評論家の山崎武司氏は「(今後が)楽しみ」とした上で「天下統一してほしい」と後輩にエールを送った。

 楽天時代、山崎氏は不動の4番としてチームを引っ張っていた一方、平石監督代行は1軍と2軍を行き来する選手だった。しかし、引退後に2軍などで指導者としての経験を重ね、ついに1軍でチームを指揮する立場となった。メジャーリーグでは元スター選手が指揮官に就任するケースはむしろ少なく、マイナーで地道に経験を積んだ指導者が名監督となることが多いが、日本では選手時代の実績が重視される傾向にある。だからこそ、山崎氏は平石監督代行に成功してほしいと願っているという。


あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2018年7月30日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「クライマックスシリーズ + 広島」のおすすめ記事

「クライマックスシリーズ + 広島」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「日本シリーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「日本シリーズ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。