オリックス、吉田正がプロ初満塁弾で逆転勝ち チームは連敗2でストップ

オリックス、吉田正がプロ初満塁弾で逆転勝ち チームは連敗2でストップ
5回裏に逆転満塁ホームランを放ったオリックス・吉田正尚【画像:(C)PLM】
2点を追う5回に吉田正の18号満塁本塁打などで逆転勝ち

オリックス 7-6 西武(9日・京セラドーム)

 オリックスは9日、本拠地での西武戦を7-6で逆転勝ちし連敗を2でストップさせた。2点を追う5回に吉田正がプロ入り初となる18号満塁ホームランを放ち逆転に成功した。

 初回1死一、三塁から吉田正が左犠飛を放ち先制に成功したが、直後の2回に先発のディクソンが森に2ランを浴び逆転を許す。5回にも秋山にソロを浴びリードを広げられる。

 それでもその裏。連打と死球などで1死満塁のチャンスを作り西野の右前タイムリーで1点差に詰め寄ると、続く吉田正がバックスクリーン右へ18号満塁本塁打を放ち逆転に成功した。

 先発のディクソンは7回1死一、二塁のピンチを迎えた場面で降板。2番手の左腕・山田が秋山に四球を許し満塁としたが源田を空振り三振。浅村を迎えた場面で福良監督は3番手に比嘉をマウンドへ送ると右腕は右飛に抑え無失点で切り抜けた。

 8回には中島の左前タイムリー二塁打で追加点を挙げる。8回に山本が山川にソロ、中村に2ランを浴び1点差に詰め寄られたが守護神・増井が9回を締めチームは逆転勝ちで連敗を2でストップさせた。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2018年8月9日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら