ホークス、意地の胴上げ阻止 V逸目前も工藤監督「最後まであがく」

ホークス、意地の胴上げ阻止 V逸目前も工藤監督「最後まであがく」
ソフトバンク・工藤監督【写真:荒川祐史】
9番降格の松田が2打席連発「ラクなところで思い切って」

■ソフトバンク 3-1 西武(29日・メットライフ)

 ソフトバンクが意地の勝利で、目の前での胴上げを阻止した。29日、敵地メットライフドームでの西武戦、優勝へ王手をかけられて迎えた一戦は、9年ぶりに9番に降格した松田が2打席連発で全3打点。先発のミランダら投手陣が西武打線の反撃を凌いでリードを守った。何とか眼前での胴上げだけは回避した工藤公康監督は「本当は3つ勝ってという思いがあった。なんとか胴上げだけは阻止するぞという思いだけでした」と話した。

 1点ビハインドの4回2死一塁で、西武先発の今井から松田が左翼スタンドへ逆転の29号2ラン。さらに7回、2番手の増田から再び松田が3年ぶりに大台に到達する30号ソロ。松田1人で全3打点を叩き出した。

 2009年以来となる9番での起用を決めた指揮官は「もうとにかく思い切って、7番とかだとチャンスで回ってくることも多いので、ラクなところで思い切りやってくれたら、と」と意図を明かした。狙い通りに松田が試合を決めて「スイングも良かったし、思い切りの良さ、彼のいいところが出た」と語った。

 先発のミランダは西武打線を7回まで5安打1失点。低めを丁寧に突いて、あと一本を許さなかった。今季5勝目をマークした助っ人左腕の投球を工藤監督は「低めを突いて、こういう投球をすれば(西武を抑えられる)、というのを示してくれた」と評価した。

 目の前での胴上げこそ阻止したものの、西武のマジック1は変わらない。西武が1つ勝つか、ソフトバンクが1敗すると、V逸が決まる。それでも、「まだ決まっていないので、最後まであがいてあがいていく。僕らが負けて優勝じゃなく、向こうが勝ってやられるように」と、工藤監督は最後までファイティングポーズを崩すつもりはない。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 工藤公康 年俸
Full-countの記事をもっと見る 2018年9月29日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「工藤公康 + 年俸」のおすすめ記事

「工藤公康 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「伊東勤」のニュース

次に読みたい関連記事「伊東勤」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「高橋由伸」のニュース

次に読みたい関連記事「高橋由伸」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら