【MLB】前田健太、6年連続PO進出でシャンパンファイト「最高」 地区優勝にも意欲

【MLB】前田健太、6年連続PO進出でシャンパンファイト「最高」 地区優勝にも意欲
ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】
打者2人を2球で片付けて5ホールド目「優勝の可能性もある」

 ドジャース前田健太投手は29日(日本時間30日)、敵地ジャイアンツ戦で今季5ホールド目を挙げた。1点リードの8回1死から4番手で登板し、打者2人を2球で片付ける快投。ドジャースは10-6で勝利して2連勝を飾り、6年連続でのプレーオフ(PO)進出を決めた。前田は試合後にインスタグラムで「最高」と報告。シャンパンファイトの動画も公開している。

 ドジャースは8回にマチャドの適時三塁打で勝ち越しに成功。その裏は3番手左腕ウッドが続投し、先頭パニックを左直に仕留めると、右打者のロンゴリアを迎えたところで前田にスイッチした。

 先頭ロンゴリアは初球のスライダーで補ゴロ。続くハンドリーも初球の直球で二飛。わずか2球で2アウトを取った。すると、ドジャースは9回に打線が爆発し、4点を追加して試合を決めた。最後は守護神ジャンセンが登板して逃げ切り。残り1試合でプレーオフ進出を決め、地区優勝へも望みをつないだ。

 今季5ホールド目を挙げた前田は「プレイオフ進出が決まりました! シャンパンファイト!」とインスタグラムに投稿。歓喜の様子を収めた動画も公開した。「最高」とも書き込み、「お酒飲めないから身体が真っ赤になります。笑」と綴った。ハッシュタグでは「#dodgers」「#ドジャース」「#シャンパンファイト」「#まだ」「#優勝の可能性もある」「#残り1試合」と、地区6連覇への意欲も見せている。

 昨季はプレーオフでセットアッパーとして圧巻の活躍を見せた前田。30年ぶりの世界一へ、今季も大きな期待がかかる。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Full-countの記事をもっと見る 2018年9月30日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュース

次に読みたい関連記事「ニューヨーク・ヤンキース」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MLB」のニュース

次に読みたい関連記事「MLB」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュース

次に読みたい関連記事「エンゼルス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。