ともにヤクルト一筋 松岡健一、山本哲哉の今季限りでの現役引退を発表 

ともにヤクルト一筋 松岡健一、山本哲哉の今季限りでの現役引退を発表 
ヤクルト・松岡健一のこれまでの通算成績
山本は9年、松岡は14年の現役引退をヤクルトで全う

 ヤクルトは30日、山本哲哉投手、松岡健一投手が今シーズン限りで現役を引退することになったと発表した。山本は9年、松岡は14年、ヤクルト一筋での現役生活を送った。

 山本は2009年のドラフト2位で三菱重工神戸からヤクルトに入団。通算227試合登板で6勝11敗14セーブ55ホールド、防御率3.07の成績を残している。今季登板は3試合となっていた。

 また、松岡は2004年の自由獲得枠で九州東海大からヤクルトに入団。通算490試合登板で32勝25敗4セーブ127ホールド、防御率3.78の成績を残した。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2018年9月30日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。