ナ中地区と西地区、同率首位で最終戦へ 決着しなければワンゲームプレーオフ

ナ中地区と西地区、同率首位で最終戦へ 決着しなければワンゲームプレーオフ
ナ・リーグ西地区は残り1試合でロッキーズとドジャースが同率で並ぶ【写真:Getty Images】
中地区はカブスとブルワーズ、西地区はドジャースとロッキーズが同率で並ぶ

 メジャーリーグは全30球団が30日(日本時間1日)の1試合を残すのみとなり、ナ・リーグの中地区と西地区の優勝争いが大激戦となっている。どちらも2チームが同率首位で最終戦へ。地区優勝なら地区シリーズ進出、2位なら一発勝負のワイルドカードゲームと大きな差があるだけに、今季162試合目から目が離せない。

 中地区首位だったカブスは、元巨人マイコラスの8回1失点(自責0)の快投もあってカージナルスに1-2で敗戦。一方、2位だったブルワーズは首位打者のイエリッチが2本塁打でリーグトップに並ぶ36号とするなど3打点と活躍し、タイガースに6-5で勝利した。これでともに94勝67敗となり、同率首位で今季最終戦を迎えることになった。

 一方、西地区では、2位だったドジャースが前田健太投手の好投もあり、10-6でジャイアンツに勝利。2連勝でプレーオフ進出を決めた。首位ロッキーズは2-12でナショナルズに大敗し、連勝は「8」でストップ。これでドジャースが並び、同率首位となった。

 今季最終戦を終えた段階で同率首位のままなら、1日(同2日)にワンゲームプレーオフが行われる。4チームともプレーオフ進出を決めているが、地区シリーズにそのまま進出するか、一発勝負のワイルドカードゲームに回るかで大違い。ワイルドカードゲームは、各地区でこの争いに敗れたチーム同士が激突することになる。

 MLB公式ツイッターは4チームのシーズン成績と今季最終戦の対戦相手を並べ、「カオス!」と投稿。優勝争いはまさに「混沌」としている。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2018年9月30日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ドジャース + 前田健太」のおすすめ記事

「ドジャース + 前田健太」のおすすめ記事をもっと見る

「ドジャース + 名古屋」のおすすめ記事

「ドジャース + 名古屋」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アストロズ」のニュース

次に読みたい関連記事「アストロズ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。