ハム敗れて3位が決定 斎藤佑が112日ぶり1軍登板で無失点 西武・榎田が11勝目

ハム敗れて3位が決定 斎藤佑が112日ぶり1軍登板で無失点 西武・榎田が11勝目
3回に2点適時二塁打を放った西武・浅村栄斗【画像:(C)PLM】
西武は3回に浅村がチーム68イニングぶりとなる適時打

■西武 – 日本ハム(2日・札幌ドーム)

 日本ハムの3位が決まった。2日、本拠地・札幌ドームでの西武戦に敗戦。2位のソフトバンクがロッテに勝利したため、残り試合でソフトバンクを追い抜くことができなくなった。

 先発のマルティネスが3回に浅村に逆転の適時打を許すと、7回にも追加点を奪われた。7回3失点と先発としての役割を果たしたものの、打線がビハインドを跳ね返せなかった。8回に2番手で登板した斎藤佑樹は112日ぶりの1軍マウンドで1回を投げて無安打無失点に抑えた。

 ソフトバンクとの差は6ゲームに広がり、残り試合は3試合。ソフトバンクは残り5試合で、ソフトバンクの2位、日本ハムの3位が決定した。13日からのクライマックスシリーズ・ファーストステージは、ヤフオクドームでソフトバンクと戦うことが決まった。

 西武は2連勝。1点ビハインドの3回に浅村がチーム68イニングぶり適時打となる右前2点適時打を放って逆転に成功。7回には秋山も左前適時打を放ってリードを広げた。先発の榎田は7回8安打で11勝目をあげた。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 斎藤佑樹 ドラフト
  2. 斎藤佑樹 年俸
  3. 斎藤佑樹 引退
Full-countの記事をもっと見る 2018年10月2日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「斎藤佑樹 + 甲子園」のおすすめ記事

「斎藤佑樹 + 甲子園」のおすすめ記事をもっと見る

「斎藤佑樹 + 引退」のおすすめ記事

「斎藤佑樹 + 引退」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「長嶋茂雄」のニュース

次に読みたい関連記事「長嶋茂雄」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。