【プレミア12】韓国、2回に閔炳憲が適時打! キューバから先制点奪う

韓国の50発男・金賢洙がフェンス直撃三塁打

 プレミア12韓国代表が16日、キューバとの準々決勝に挑み、2回に閔炳憲(ミン・ビョンホン)外野手の先制タイムリーで1点を先取した。

 1死後、李容圭(イ・ヨンギュ)が一失で塁に出ると、続く金賢洙(キム・ヒョンス)もレフト前へ弾き返し、1死一、二塁に。ここで4番・李大浩(イ・デホ)が遊ゴロ。Y.マンドゥレイ―L.グリエル―A.マジェタと渡る、流れるようなダブルプレーに阻まれ、先制はならなかった。

 しかし2回、先頭の朴炳鎬(パク・ビョンホ)がセンターオーバーのフェンス直撃三塁打を放つと、閔炳憲がセンター前へ弾き返すタイムリーヒット。キューバ先発モンティエから1点を先制した。

 この試合で勝てば、日本-プエルトリコとの勝者と対戦する韓国。8日の開幕戦以来の再戦に向け、まずは好スタートを切った。

あわせて読みたい

Full-countの記事をもっと見る 2015年11月16日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。