侍J、先発・前田が3回のピンチを切り抜け、1点リード死守

侍J、先発・前田が3回のピンチを切り抜け、1点リード死守
メンデスを投ゴロ併殺に仕留め、雄叫びをあげた前田健太【写真:編集部】
1死一、三塁のピンチでメンデスを投ゴロ併殺に

 侍ジャパン前田健太投手が15日、世界野球「プレミア12」準々決勝プエルトリコ戦(台湾)で先発し、1点リードの3回にピンチを切り抜けた。

 日本は初回、この日4番に入った筒香がレフト前に先制のタイムリーヒット。一方、この日先発した前田は2回まで無失点に抑えてていたが、3回に連打を浴びると、シルバの右飛で1死一、三塁に。しかしこの窮地で右腕は踏ん張り、メンデスを投ゴロ併殺に仕留めた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 侍ジャパン メンバー
Full-countの記事をもっと見る 2015年11月16日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「侍ジャパン + メンバー」のおすすめ記事

「侍ジャパン + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。