広島鈴木&丸のアーチで快勝、ホークスはお得意様・菊池攻略 17日セ・パCSは?

広島鈴木&丸のアーチで快勝、ホークスはお得意様・菊池攻略 17日セ・パCSは?
広島・緒方監督(左)とソフトバンク・工藤監督【写真:荒川祐史】
広島はアドバンテージを合わせ2勝、ホークスは1勝1敗のタイに持ち込んだ

 プロ野球は17日、セパのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージが開幕した。球団初のリーグ3連覇を果たした広島は本拠地で巨人を下しアドバンテージを合わせ2勝とした。また、リーグ2位からの下克上を狙うソフトバンクは敵地で西武を下し1勝1敗のタイに持ち込んだ。

〇広島 6-1 巨人(17日・マツダスタジアム)

 広島はレギュラーシーズン同様に打線が爆発した。初回に無死一、三塁から丸の二ゴロの間に1点を先制すると4回には鈴木がCS初ホームランとなる1号2ランなどで3点を追加。7回には丸が上原から右翼席へソロを放ちリードを広げた。シーズン15勝で最多勝を獲得した先発の大瀬良は6回1失点の好投で1勝目を挙げた。

〇ソフトバンク 10-4 西武(17日・メットライフ)

 ソフトバンクは先発全員安打の16安打10得点で西武に打ち勝った。初回に柳田のタイムリーで先制すると1点を追う4回には満塁から川島が2点タイムリーを放ち逆転に成功。さらに上林の2点適時打、グラシアルのタイムリーで一挙5点を奪いエース菊池をマウンドから引きずり下ろした。その後も着実に追加点を奪ったソフトバンクに軍配が上がった。(Full-Count編集部)

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。